So-net無料ブログ作成
検索選択

『180円と云う文字をそのまま描いた油絵は傾斜していたか?』05/11/2013/04127 [日刊忘れ女たち]

IMG_1148.jpg
11:54 kitaku-ukima 05/05/2013





   180円と云う文字をそのまま描いた油絵は傾斜していたか?




あたしは斜めの生き甲斐にうれしがっている
雑音の混じるジャズ
レコード針が溝に落ちる音
若いボーイがまた新しいLPに傷をつけた
くらい生き甲斐をのり付けする
通って来た皆はとても退屈している
壁には180円と云う文字をそのまま描いた50号の油絵が掛けてある

斜めの大地にも血が通うか
あたしはわからなかったが方法がなかった
恋人は何処にもいなかった
草花も咲いていたのに感応しなかった
樹々は揺れていたのに物語にしかならなかった

雨が少し降って水が流れた
幸福論を少し読んで水に流した
斜めうえからあなたの官能が流れて来た
押しとどめることは出来なかった
フレームのない絵しか愛せなかった
フレーズのない音楽しか信じなかった

お花の名前
知らないよねえ
誰だって斜めの邦の人にはわからない

窓は低い土地を視るようにあいている
高い土地にはソラがない
お金
希望
作戦
いつもこゝろが痛かった
そして今自慢している
あたしたちは斜めになったこの土地をまだ少しばかり愛している







nice!(37)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 37

コメント 2

扶侶夢

分かる…なんて言わないけれど
ひとつひとつのフレーズが心に滲みるのは
よく似た形の傷を持っているからでしょうか?
by 扶侶夢 (2013-05-11 15:39) 

charlie_

扶侶夢さん、コメント有り難うございます。時代とか繋がるものがあるのかも知れません。
by charlie_ (2013-05-11 17:15) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。