So-net無料ブログ作成
検索選択

『優しい細胞』05/28/2013/04136 [日刊忘れ女たち]

イメージ 4.jpg
13:40:17 「7F」05/27/2013





   優しい細胞




夢折ってソラのみどりをまわり込む

歩きながら仰ぎ視ている
その短い幸福のとき
雲は背の低い椅子になって
その椅子には脚が生えて
だから脚は二本しかなくて
釦を押すのは指のはずだから
なに色の釦かを考える前に
優しい細胞の水の匂いを感じて
どの指で押すのかを決めなければいけない


きみが行く五月のソラのiPhone
ちいちゃなこゝろの瞼は閉じる

だれが行くのか
行くのなどとはわるい奇縁じゃあるまいか
みどりが靡(なび)きそのたびに
原生動物の夢はきしむよ
脚が二本生えて
プラスチックな板に脚が二本生えて
さあ日本のくにの欠落の短縮語写メの不思議を
その釦を押しに行くため
まさか行くんじゃあるまいな
なんだ細胞のことなんか
細胞のことなんだな
ごめんな細胞





nice!(38)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 38

コメント 2

jun-ar

niceありがとうございます
by jun-ar (2013-05-29 06:51) 

charlie_

jun-ar 樣、
これからもよろしくお願いいたします。
by charlie_ (2013-05-30 07:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。