So-net無料ブログ作成
検索選択

『永遠と一時間(いちじかん)』06/04/2013/04140 [日刊忘れ女たち]

イメージ.jpg
09:18:11 akai-mi-kuroi-sakuranbo 06/03/2013





   永遠と一時間(いちじかん)




朝五時に運動を開始する
iPhoneチャンネル東京fmにあわせクラシックを聴く
ながら族なので
もうあまり時間がない
永遠とは
掴んでみないと実感が湧かない
そして振り返れば
スポイトをもった男が廊下にしゃがみ込み
地図のように零れて床にひろがった液体をくねくねと
吸い上げたり
吐き出したりしている
動きづらい頸をもう一度前に向けて進もうとすると
指に絡まるのは白いearphoneの線ではなく
いつまでもほどけなかった
銀に曲がる知恵の輪だった



永遠と一時間(いちじかん)、そこらの辺(あたり)が永遠なのよ人生と一時間

永遠とかではないのでしようねただの国語の時間の<けんじゅう>の指光る

木偶の坊と呼ばれる前に梅雨来たる、そしてすぐに快晴

あんな人と振り向かれれば夏の雨降る、何時どんなときでも異常なきみよ

その人は誰まがいものの友情は森のなか、また恋をする

囲まれてこの子と呼ばれ出しっ放しの水道、だんだん差がつく

賢治読む国語の時間と云う永遠








nice!(37)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 37

コメント 2

とし@黒猫

motosoft 改め、とし@黒猫です。
先週から、RRSリーダーの調子が悪く、ブログ更新通知が届いておらず、ご訪問が滞ってしまい、失礼いたしました。
原因が分かったので、また、ちょくちょくご訪問させていただきますので、よろしくお願いいたします。
by とし@黒猫 (2013-06-05 20:41) 

charlie_

とし@黒猫 さん、ご丁寧に有り難うございます。今後ともよろしくお願いいたします。
by charlie_ (2013-06-05 22:00) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。