So-net無料ブログ作成
検索選択

『遺伝子の文法』12/22/2013/04241 [日刊忘れ女たち]

IMG_3226.jpg
09:50:31 ukima 12/20/2013





   遺伝子の文法




引き戸をくぐり抜け
歩いてきていた
左手は家主の家屋 平屋だ
ここであたしは魔やんちゃんからの電話を受けた
かの女はどうしたか
水夫は引き継がれたか
それはどんなボディーだったか
沈んでいかなかったか

二階建てだったかもしれない
可能性は薄まり
あたしの唇の前で羽を揺らしている
きみは浮いているのか
どこから飛んできたのか
階段を下りてきた家主は
まったく理解できない
近頃の下宿人は と
そう思ってあたしを呼んだのかもしれない


それが一番始めの方法だとしても
バスはそこに着くのだろうか
女になり
オトコになり
声になり
死になったとして
錯覚や妄想をはなばなしく
ひかえめに
あるいは幸せの模倣の音調で
遺伝子の文法のように奏でながら
あたしの(あるいはあなたといた)
あの仮住まいまで
僅か十数メートル
うまくたどり着けること
できるのだろうか
そしてそれから・








nice!(33)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 33

コメント 2

扶侶夢

詩を書くのに 文法は必要ですか?

歌を唄うのに 楽譜は必要ですか?

囚われた遺伝子は 文法からの解放を夢見ています
by 扶侶夢 (2014-01-01 15:24) 

charlie_

扶侶夢 様
あけましておめでとうございます。
いつも素敵なコメントを有り難う御座います。
本年もよろしくお願いいたします。
by charlie_ (2014-01-05 07:19) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。