So-net無料ブログ作成
検索選択

『あの雨の日のスターリン』02/03/2014/04250 [日刊忘れ女たち]

IMG_3381.jpg
13:18:07 nishi-guchi 01/31/2014





   あの雨の日のスターリン




今日のわが庭は洪水でしょうか日照りでしょうか
生命線が雨になる
紅い雨
青い雨
みんな生きている

舟の上で
そう思えと漕いでいるのは
白骨死体の教会
拡がるミドリの湖
雨は生きている世界ドラマを映す
止まないでくれ
悪人はひがんでいてみなそう思う

怖いのだと視えなくなりそ あ
来ると母は魔になります
線はネオンでとうにお仕舞 あ
アタシたち口紅たたずみ
クロウを折るのだ雨上がりの美術クラブ

降り続きまた洪水になる
あ 目白の色を肌で紙にじゃぶじゃぶ清らかだ
墓地じゃ 土じゃ 来る人に取り付いているわがままよ琵琶よ浮かんでいる
あ また雨になるまた洪水になるまた召使われて晴れた日を待つ 待つを消す
暴力を消す
海を消す
ママンを
雨のなかでくちばしに削る
あの雨の日のスターリン
また洪水になる








         * * * * * * * * * * * * * * * * *


―肉聲の復権を求めて!「目の言葉」から「耳のコトバ」へー


       天童大人 プロデュース      詩人の肉聲とコトバとを聴く!

  第1052回 Projet La Voix des Poètes (詩人の聲) 

平井 弘之(第2回公演)第2詩集『管(くだ)』の全編を聲に乗せる。

さくさくと女房からの手紙を食べているぼくの淋しいヤギよ

いつかのあなたを歌いながら かれはひとりで糞をしている

日時 : 2014年2月12日(水) 開場18:30 開演19:00

会場 : ギャルリー東京ユマニテ

       

 

〒104-0031中央区京橋2-8-18昭和ビルB2

メトロ京橋駅⑥番出口下車 徒歩1分

Tel03-3562-1305,Fax03-3562-1306

E-mail: humanite@js8.so-net.ne.jp


入場料:予約2700円  当日3000円

学生・障害者割引1500円(学生証提示)小・中学生無料(保護者同伴)

*御予約は各会場か北十字舎へお申し込み下さい。(直接、平井までご連絡頂いても結構です)

北十字舎:  Tel 03-5982-1834  Fax 03-5982-1797

携帯090-6181-0556(AM9:00〜20:00)

E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com


 

平井弘之(Hirai Hiroyuki)プロフィール

1953年東京生まれ。1969年高校中退。その後池袋「JazzKiss」店員、表札訪問販売、掃除機ブラシ・錆取りクリームの実演販売、家電量販店マネキン、商品相場外交員、露天商、絵画販売等に従事。1990年詩集『忘れ女たち』、2000年詩集『管(くだ)』、2006年詩集『小さな顎の女たち』、2010年詩集『複数の信仰には耐えられない日蓮』を発刊。『blog.忘れ女たち』で生涯制作1万篇に向けて「日刊詩」を展開中。






nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 16

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。