So-net無料ブログ作成
検索選択

『ろうじんの姫』02/22/2014/04259 [日刊忘れ女たち]

IMG_3487.jpg
10:19:49 okachimachi 02/21/2014





   ろうじんの姫





生きているのだったらあなたの爆裂を愛として讃えたい
にじり寄る義憤のまちのひのでよ
ここからみればあなたの足の作為がすべて幻覚だと祈れる
クウキの少ない歴史なぞ食べる
あきらかにいまをあたしのありがあるいてゆく

ろうじんの姫よ
うなずき返す破壊の青空よ
コトバの音符はおおらかに消えてゆくだろう死んでしまおうとみじめに生きてゆこうと
あたしたちの草原は慰めだった
あたしたちは風のひとりも知らなかった

恋いこがれて話しかけた
あたしはずっと起きていて悲しかった
永遠の円盤の電池のようにあなたは応じた
羽衣が消えて
邦を越えてひとは泣かない

生きているのだったらあなたの爆裂を愛として讃えたい
にじり寄る義憤のまちのひのでよ
ここからみればあなたの足の作為がすべて幻覚だと祈れる
クウキの少ない歴史なぞ食べるな
あきらかにいまをあたしのありがあるいてゆく

ろうじんの姫よ
やおよろずを降せよ
戦いの酒をうみにながせよ
こゝろをうすい二重まぶたのように諦めながら
刻一刻とコトバの幅を水烟のように叩きのめしながら
許されぬ恋情のふるいえいがかんで殺されるきみを抱きながら
水ぎわのちいさなさんその祭りに生きている

ろうじんの姫よ
闇のようなその泡をなだめよ魔法として
ろうじんの姫たちよ
うなずき返すコトバの青空よ
いまおまえさえもがおおきな爆雷のやさしさを湿らす








nice!(22)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 22

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。